漢方治療

漢方治療

■ 当院では漢方治療も行っています。漢方薬をご希望の方はご相談ください。
Q1.漢方薬は、どのような病気に効きますか?

・肩こり、めまい、動悸、抑うつ感などの 更年期障害・自律神経失調症
過敏性腸症候群や慢性胃炎、腹痛、便秘といった胃腸機能障害
アレルギー性鼻炎や気管支喘息などのアレルギー性疾患
などに効果が期待できます。

Q2.同じ病名同士でも、違う漢方薬が使われることがあると聞きましたが?

はい、その通りです。
体質や体格、胃腸が強いか弱いかなどによって漢方薬を使い分け、その人に合った漢方薬を投与するというのが、漢方治療の最も大きな特徴です。

Q3.漢方薬の副作用はありますか?

その人に合った漢方薬を服用している場合、副作用はほとんどありません。

Q4.西洋医薬との併用は可能ですか?

はい。ほとんどの西洋医薬は、漢方薬と併用しても問題はありません。

Q5.漢方薬はお湯に溶かして飲むのですか?

元々漢方薬は煎じ薬でしたから、それに近い形で利用するため、お湯に溶かして飲むのです。 お湯に溶かすことができない場合は、そのまま服用してもかまいませんし、温かい日本茶や紅茶に溶かしてもよろしいです。

Q6.漢方薬は苦くて飲みにくいのですか?

オブラートで飲んだり、お茶や紅茶に溶かしたり、ジュースやレモン汁を加えたりして服用することも可能です。

HOME | 院長ご挨拶 | 診療案内・アクセス | 胃カメラ・大腸カメラ | 胃がん・大腸がん | 経鼻内視鏡検査 
大腸ポリープ日帰り切除術 | ピロリ菌除菌 | 漢方治療 | バイアグラ・男性型脱毛・アロマセラピー